スモッキング刺繍のギンガムチェックワンピース


スモッキング刺繍を施したワンピースです。

これからの季節のために中厚の綿で長袖にしました。

******スモッキング刺繍とは******

もともとは北欧や東欧の伝統的な民族衣装に用いられてきた刺繍の一つです。

布地にあらかじめプリーツを寄せてから刺繍していく方法と、ステッチを刺しながら縫い縮めてひだを寄せる方法があります。

*********************

私はステッチを刺しながら縫い縮めてひだを寄せる方法で刺繍しています。そっちのほうが簡単です!

布にギャザーを作り刺繍糸を幾何学的に入れていくのですが、見た目ほど難しくないのです。

むしろ楽しい!!

今回は紺のチェック地に黒の刺繍糸を使用しました。布と同系色を使用すると糸は目立たず立体感だけが協調されてカジュアルな雰囲気になります。

逆に例えば、白地に赤の刺繍糸などを使うと糸が作る幾何学模様が目立ちます。

色の組み合わせによって繊細なものからカジュアルなものまでできます。

さて、今回使用した生地は「ギンガムチェック」

スモッキングはマス目状に印をつけて刺す必要があるのですが、もとから格子になっているギンガムチェックは印付けが不必要ですぐにさせるのでおすすめです♪

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square